とらっきーずとは?

1998年に吹田市立南千里中学校の野球部メンバーが
中心となって構成された軟式野球チーム

 

創立年

1998年5月24日

 

スローガン

明るく、楽しく、そして勝つ!

 

年度別成績

2017年:5戦 0勝 4敗 1分

2016年:10戦 2勝 8敗

2015年:1戦 0勝 1敗

2014年:1戦 0勝 1敗

2013年:7戦 3勝 2敗 2分

2012年:1戦 0勝 0敗 1分

2011年:0戦 0勝 0敗

2010年:2戦 2勝 0敗

2009年:6戦 2勝 4敗

2008年:18戦 8勝 7敗 3分

2007年:19戦 7勝 11敗 1分

2006年:19戦 8勝 5敗 6分

2005年:19戦 8勝 11敗

2004年:5戦 2勝 1敗 2分

2003年:0戦 0勝0敗

2002年:0戦 0勝0敗

2001年:15戦 6勝 9敗

2000年:26戦 12勝 11敗 3分

1999年:36戦 23勝 9敗 4分

1998年:9戦 6勝 3敗

 

とらっきーず心得

とらっきーずメンバーが守っている心得です

創立した1998年に代表が作成して以来、守り続けられています

リキまず、狙い球をしぼって打ちましょう

フライ、凡打でも諦めずに全力で走りましょう

安打や四球を怖がらずバッタ-に向かっていこう

味方がエラ-しても動揺しない強い精神をもとう

味方が点を取るのを信じて投げつづけよう

ランナーはアウトカウントを覚えておこう

隠しダマには気をつけよう

左投手のけん制には気をつけよう

内・外野手は声を出して投手を盛りたてよう

エラーをしても次に気持ちを切り替えよう

ボールは怖がらず体で止めよう

試合の日は、開始30分前に集合しましょう

グラウンド代は必ず払いましょう

相手チームには礼儀正しくしましょう

 

とらっきーずの歴史

第7期~現代~(2016~)

【メンバー】新規メンバーを募集中
2016年3月~ 北摂ハッスルリーグ加入!
メンバーが集まらないなら、まず試合を組もうという発想から 私設リーグに加入する
2016年~ 体験入部メンバーが積極的に参加中
第6期~GM交代期~(2011~2015)



【メンバー】新規メンバーを募集中するも未加入
2010年4月~ 活動が衰退化・・・
西澤が東京勤務から戻るも、主力メンバーが結婚や仕事の激務化で 試合数が激減してしまう
2011年~ 神崎(カンツ)が仕事が激務化したため
第5代目GMとして再赴任
2012年 チーム成績「2戦 1勝 0敗 1分 勝率 555」で終了
2013~2015年 メンバーとGMが多忙により、活動が衰退化の一途をたどる
第5期~メンバー入替時代~(2007~2010)


【メンバー】森山クン:荒木クン:松葉クン:辻本クン
2007年4月~ メンバーの入替が活発化!
高校生の藤原クン・江口クンや浜口クンに替わって
森山クンや松葉クンなど新規メンバーが次々と加入
  GMの西澤が東京勤務となり、神崎(カンツ)が第4代目GMとして再赴任
2008年

神崎GM時代に活動が活発化。練習試合をコンスタントにおこなう

2007年 チーム成績「11戦 4勝 7敗 0分 勝率 363」で終了
2008年 チーム成績「17戦 8勝 6敗 3分 勝率 470」で終了
第4期~新規メンバー加入時代~(2005~2007)




【メンバー】長(オサ):田中クン:江口クン:藤原クン:大前サン:武藤サン
2005年4月~ メンバーが次々と加入!
高校生の藤原クン・江口クンが加入
硬式野球経験者の加入により、とらっきーずのLvも上昇
  オサのバイト仲間、田中クン、宮川クン達3名が続々と加入
  待望の女性マネージャ武藤さんが加入
  8チームが結成して、リーグ戦を行う事が決定!
 

大前サン・汐先サン等、年輩の選手が加入

2005年 チーム成績「19戦 8勝 11敗 0分 勝率 421」で終了
第3期~とらっきーず変革時代~(2004)


【メンバー】浜口(ハマちゃん):ユーヤのバイト仲間達(松村、橋爪クン)
2004年3月~ 新ユニフォームとHP完成
HPとユニフォームを大幅に変更。
常時メンバーを増やす為、幅広い年齢層でメンバー・マネージャーを募集開始
  会計にはカンツが就任する
  浜口(ハマちゃん)が加入
  なかなかメンバーが集まらず、ユーヤのバイト仲間達に来てもらい、
ようやく試合ができる状態になる
  福田(フックン)が加入
  カンツ・オカモが中心となって、
とらっきーずフットサル部が誕生。1試合して衰退・・・
2004年 チーム成績「8戦 3勝 3敗 2分 勝率 500」で終了
第2期~とらっきーず衰退・分裂時代~(2001~2003)

退




【メンバー】皆川(ユーヤ):岡本(オカモ):田端(タバタ):
2001年~ 大学メンバーに就職活動の波が到来
メンバー不足から、試合数が減少し始める

HP管理者のでんどんの召集回数も減少を始める
  カンツ・ザワのバイトつながりから、田端(タバタ)が加入
  「関大前居酒屋事件」発生
  とらっきーずHPの更新が途切れ始める
2001年 チーム成績「15戦 6勝 9敗 勝率 400」で終了
2002年~ デンドンの業務激務化により、チーム完全離脱
自らの立候補と他から推薦もあって、第3代目神崎GM誕生!!
  カンツがグラウンド予約・会計係なども兼任

メンバー不足から、チーム成績の管理がずさんに。
さらにHPの更新も行えず、チームは年間5~6試合をひっそりと行う
この当時のチーム/個人成績は残っていない・・・(TT)
2003年 カンツの仕事が激務化し、チーム管理をザワに委譲
第2代目西澤GM誕生!!
カンツは、HPデザインの仕事を行っていたザワに
新しいHPとユニフォームの作成を要望する
第1期~とらっきーず発足・発展時代~(1998~2000)






【メンバー】青柳(ヤーギ):藤原(カズ):藤田(テツ):田中(ケータ)etc
1998年~ リーダー:福岡(デンドン)が初代GM(ゼネラルマネージャー)に就任
チーム名を決める事に。
「チーム御子柴」・「レフティーズ」等、数々の候補があがるが、
チーム内から「マニアックすぎる・・」と反対意見が続出(^^;
結局、デンドンの飼いネコをチーム名にしようとなり、
とらっきーずに決定
1998/05/24 チームHP開設
FrontPageで作った簡単なページだったが、
コンテンツが充実していて、開設当初からとらメンバーが頻繁に利用
とらの伝言板は、メンバーの集会所と化した
1998年 チーム成績「9戦 6勝 3敗 勝率 666」で終了
1999年~ チームの主題歌が「みかんの歌」に決定
  カズが南千里中学校のレフトの柵を越える大アーチを放つ
  カズが大門公園で80メートルを超える大アーチを放つ
1999年 チーム成績「36戦 23勝 9敗 4分 勝率 565」で終了
2000年~ テツの出場が激減。代わりにカズがエースに。
  チームの主力だったカズが就職を期に転勤
チームのエース&主砲を失ったチームは、徐々に勝てなくなってゆく
2000年 チーム成績「26戦 12勝 11敗 3分 勝率 522」で終了

サブメニュー

スマホサイト


おすすめページ



リンク募集中

「草野球 吹田:7位」
「草野球 豊中:7位」
平均PV:PV/日
平均UU:UU/日

時点

掲載箇所:トップページ右サイド
スマホトップスライダー箇所

バナー:横180ピクセル迄
掲載のお申込、ご相談は
お問い合わせより